私たちの想い

最高のホスピタリティー(心からのおもてなし)をお届けしたい

 私たちと関わるすべての人が「ほっ!」と温もりを感じていただきたい。
土地選びや家を建てるということは、普通一生に一度あるかないかの非常に重要な選択であったり買い物であったり、いずれにしてもお客様にとって失敗することの出来ない大きな出来事です。縁あってその機会をお手伝いさせて頂ける私たちも幸せなことだと感じますし、最初から最後まで心からのおもてなしの気持ちで対応したい。そして、防長さんと縁が出来て良かったと感じて頂きたいのです。
 宅地を選ぶにあたって、何でも相談できる、身近な親戚のような存在でありたい…
 私たちの仕事は、お客様から見て敷居の高いものであってはならないのです。


「もっとハッピー」が合言葉

マイホームは、家が完成したときがゴールではなく、そこから新しい暮らしがスタートします。
防長不動産は土地専門の不動産会社ですが、土地を売るだけでなく、コミュニティまで考えた分譲開発を常に念頭に置き、住む人が気持ちよくなる景観づくりのワザや実際の事例など、お金には替えられないノウハウをもお伝えすることが使命だと認識しています。
そこに住んで頂いた方が「もっとハッピー」になることが私たちの最高の幸せです。


モッピーくん

モッピーと新しいシンボルマーク

2008年、新しいキャラクターが誕生し、それに伴って防長不動産のシンボルマークをリニュアールしました。 白へびの「モッピー君」。そうです、名前は“もっとハッピー”を短縮したのですが、古来より弁財天の化身とされ、金財運を授かると云われる縁起の良い白へびは、私たちの会社のイメージにぴったりなのです。
そして、当社にとって非常に大切なキーワードで、お客様にも伝えたい言葉である「ホスピタリティー」と「もっとハッピー」という二つの言葉。
新しいシンボルマークは、二つの言葉に共通する「ぴ」の文字をモチーフに、白ヘビのモッピー君のシルエットの要素を取り入れてシンボルマーク化しました。まさに卵から白へびが生まれる寸前を表現しており、お客様の新しい暮らしが、もっとハッピーになるようにとの願いが込められたシンボルマークなのです。